古 道 具 店 ・r e c i t
by recit-nishiogi
u n t i t l e d
ルイ・マル作品の 4 本立ては、休憩をふくめて 7 時間半。
眠くなることなく、後、2 本くらいは大丈夫だったような… 。

すでにみている作品ばかりでしたが、随分以前にみたものは再度みたいし、
映画館でみていないものは機会がある時に、映画館でみるようにしているのです。

パリの街を駆けていく「 地下鉄のザジ 」で笑い、
寄宿学校で過ごした少年時代を綴った「 さよなら子供たち 」では、やはり泣いてしまう。

そして煙草のけむりが髪や着衣に沁みこむように、終映後に映画館をでて歩いていても
内側から、音楽が、聴こえてくる不思議な感覚。

「 死刑台のエレベーター 」の、マイルス・デイヴィスのジャズ、
「 鬼火 」の、エリック・サティのジムノペディ。








u n t i t l e d_f0131681_11484560.png
















u n t i t l e d_f0131681_11481412.png
















u n t i t l e d_f0131681_11581818.png











- Zazie dans le métro
by recit-nishiogi | 2016-12-08 10:08
<< u n t i t l e d